×

JR九州,3月11日出発分以降のD&S列車「36ぷらす3」ランチプラン・ディナープランの発売を開始

JR九州,3月11日出発分以降のD&S列車「36ぷらす3」ランチプラン・ディナープランの発売を開始

▲D&S列車「36ぷらす3」

JR九州では,2021(令和3)年3月11日(木)出発分以降のD&S列車「36ぷらす3」ランチプラン・ディナープランについて,2月12日(金)11時から発売を開始すると発表した.

JR九州,3月11日出発分以降のD&S列車「36ぷらす3」ランチプラン・ディナープランの発売を開始

▲1号車個室のイメージ

 対象は9月30日(木)出発分までの列車で,申込は「36ぷらす3」専用WEBサイトや「36ぷらす3」ツアーデスク, JR九州駅旅行の窓口,全国の主要旅行会社で受け付ける(みどりの窓口を除く).今回の発売分では,木曜日“赤の路”ランチプランの乗車駅に熊本駅,月曜日“金の路”ランチプランの乗車駅およびディナープランの降車駅に佐賀駅が加わる.

JR九州,3月11日出発分以降のD&S列車「36ぷらす3」ランチプラン・ディナープランの発売を開始

▲月曜日“金の路”ランチプランで新たに提供されるお弁当「世界を旅するフュージョンBOX」

 また,月曜日“金の路”ランチプラン(長崎行き/座席)のお弁当を,福岡市のレストラン「NishimuraTakahito La cuisine créativité」(ニシムラタカヒト・ラ・キュイジヌ・クリアテビィテ)が担当する.お弁当は「世界を旅するフュージョンBOX」として,フランス料理の枠にとらわれず,日本料理・中国料理・イタリア料理などさまざまなジャンル・技法を融合させたメニューとなる.
 このほか,3月13日(土)から,一部のルート・区間で運転時刻を変更する.なお,グリーン席プラン(きっぷ)については,乗車日1ヵ月前の10時から発売する.

写真はいずれもJR九州提供