×

E493系が甲種輸送される

access_time
2021年2月10日掲載
E493系が甲種輸送される

新潟トランシスで製造されたJR東日本の交直両用新形事業用電車E493系クモヤE493-1+クモヤE492-1が,2021(令和3)年2月9日(火)から翌10日(水)にかけて藤寄から郡山総合車両センターまで甲種輸送されました.
 藤寄→黒山→新潟貨物ターミナル間は東新潟機関区所属のDE10 1729,新潟貨物ターミナル→高崎操車場間は高崎機関区所属のEH200-12,高崎操車場→大宮操車場→郡山間は仙台総合鉄道部所属のEH500-22が,それぞれけん引しました.

写真:藤寄—黒山間にて 2021-2-9
投稿:藤巻 佳一