×

東京モノレール,3月13日にダイヤ改正を実施

access_time
2021年1月29日掲載
東京モノレール 10000形

写真:東京モノレール10000形  編集部撮影  昭和島車両区にて  2014-4-8(取材協力:東京モノレール)

東京モノレールは,2021(令和3)年3月13日(土)にダイヤ改正を実施すると発表した.

 今回の改正では,利用実態にあわせて終電時刻を見直し,上りは浜松町駅到着時刻を17分,下りは浜松町駅発車時刻を16分それぞれ繰り上げる.始発列車の時刻については変更しない.
 10時~16時のデータイムは,現行では,空港快速・区間快速・普通列車あわせて毎時15本となっている列車本数を12本に見直し,空港快速と普通列車を交互に,それぞれ10分間隔で運転するダイヤとする.これにより,空港快速・普通列車は現行ダイヤよりも,それぞれ毎時1本増加する.
 朝の通勤時間帯は,浜松町を7:00から9:12までに発車する列車をすべて普通列車とし,4分間隔で運転する.あわせて浜松町発8時台については,現行で18本運転している列車を15本に変更する.
 このほか,終日にわたり利用状況に応じて運転本数を見直し,空港快速を増発する.これにより運転本数は,平日418本(現行535本),土休日396本(現行507本)とし,空港快速については平日109本(現行98本),土休日133本(現行132本)となる.

写真はイメージです.