×

アネック,「大阪モノレール運転席展望」を1月21日に発売

access_time
2021年1月19日掲載
アネック,「大阪モノレール運転席展望」を1月21日に発売

アネックでは,「大阪モノレール運転席展望 門真市⇔大阪空港(デイ&イブニング往復)/万博記念公園⇔彩都西(往復)」を2021(令和3)年1月21日(木)に発売します.
 本作は,2020(令和2)年に開業30周年を迎えた大阪モノレールの本線と国際文化公園都市・彩都を結ぶ彩 都線の2路線の前面展望作品です.
 本線では1000形,彩都線では2000形にそれぞれカメラを設置し,東海道新幹線鳥飼基地や太陽の塔,中国自動車道など,モノレールならではの展望が楽しめます.なお本線の前面展望では昼間の時間帯に加え,イブニング展望として夕方の列車で撮影した映像も収録されています.

■アネック 大阪モノレール運転席展望
収録本編約176分+特典約2分
価格本体3619円(+税)
発売日2021年1月21日
■アネック 大阪モノレール運転席展望【ブルーレイ版】
収録本編約176分+特典約2分
価格本体4500円(+税)
発売日2021年1月21日
ご案内アネックWEBサイト