横浜シーサイドライン,1月20日から終電時刻を繰上げへ

横浜シーサイドラインは,緊急事態宣言発令にともなう,国土交通省・神奈川県からの要請により,2021(令和3)年1月20日(水)から当面の間,深夜帯の運転本数を減らすとともに,最終列車の繰上げを実施すると発表した.
 減便本数は平日の新杉田発5本と金沢八景発4本,土休日の新杉田発4本と金沢八景発4本で,終電前の一部列車については行先を変更する.
 詳しい変更内容については,横浜シーサイドラインWEBサイト内のニュースリリース「終夜帯における減便および最終列車繰上げについて」(PDFファイル)に掲載されている.