×

近鉄,毎時0分発の名阪特急全列車を80000系「ひのとり」で運転へ

近畿日本鉄道80000系「ひのとり」

写真:近畿日本鉄道80000系「ひのとり」  編集部撮影  高安検車区青山町車庫にて  2020-2-3(取材協力:近畿日本鉄道)

近畿日本鉄道では,2021(令和3)年2月13日(土)から,名阪特急のうち大阪難波駅・近鉄名古屋駅毎時0分発と,土曜・休日の停車駅の少ない列車のすべてを80000系「ひのとり」で運転すると発表した.

 平日は,両駅を毎時0分発に車する名阪特急(15往復) のうち,新たに1往復(大阪難波18:00発,近鉄名古屋 14:00発)が80000系「ひのとり」での運転となる.土曜・休日は,両駅を毎時0分に発車する列車のほか,停車駅の少ない名阪特急(19往復)のうち,新たに4往復(大阪難波6:00発・12:00発・17:20発・18:20発,近鉄名古屋 9:00発・15:00発・16:00発・21:00発)が80000系「ひのとり」での運転となる.

近畿日本鉄道21020系「アーバンライナーnext」

写真:近畿日本鉄道21020系「アーバンライナーnext」  編集部撮影  五位堂検修車庫にて  2002-12-1(取材協力:近畿日本鉄道)

近畿日本鉄道21000系「アーバンライナーplus」

写真:近畿日本鉄道21000系「アーバンライナーplus」  編集部撮影  高安検車区にて  2003-7-25(取材協力:近畿日本鉄道)

 また,1日17往復運転し,主要駅に停車する名阪特急(大阪難波駅・近鉄名古屋駅毎時30分発など)については,2月13日(土)以降,すべて「アーバンライナー」で運転する(現在は平日16往復,土・休日14往復で運転).

写真はいずれもイメージです.