×

JR北海道,日高本線 鵡川—様似間の廃止日の繰上届を提出

JR北海道は,日高本線 鵡川—様似間(116.0km)について,廃止予定日を2021(令和3)年4月1日(木)に繰り上げる届出書を国土交通大臣あてに提出したと発表した.

 鵡川—様似間については,2020(令和2)年10月に2021(令和3)年11月1日(月)を廃止予定日とする鉄道事業の廃止届出書を国土交通大臣あてに提出したが,その後,同12月8日(火)に北海道運輸局による関係者への「公衆の利便の確保に関する意見の聴取」が行なわれ,12月28日には,国土交通大臣から廃止日を2021(令和3)年4月1日(木)に繰り上げたとしても公衆の利便を阻害するおそれがないと認める旨の通知を受領した.このため,鉄道事業法第28条の2第5項の規定にもとづき,鉄道事業廃止繰上届を提出した.
 JR北海道では今後,鉄道事業廃止後の地域交通や沿線自治体のまちづくりに対する必要な支援に加え,沿線自治体が主催する協議の場への参画などにより,日高地域の持続的な交通体系の運営に協力するとしている.