×

会津鉄道,3月13日にダイヤ改正を実施

access_time
2021年1月6日掲載

会津鉄道は,2021(令和3)年3月13日(土)にダイヤ改正を実施すると発表した.

 今回の改正では,東武鉄道管内への乗入れ可能車両が不足したことにより,日光〜会津間の輸送量低迷が続いていることから,“AIZUマウントエクスプレス”3号・4号の東武日光乗入れを取りやめ,会津若松発会津田島行きの普通列車として運転する.なお,会津田島では鬼怒川方面の列車に接続し,鬼怒川温泉では浅草行き東武特急にも接続する.
 乗務員の夜間勤務の削減,車両の効率的運用,輸送量の低迷を考慮し,会津田島—西若松間では,会津田島5:24発の始発列車と西若松22:13発の最終列車の運転を取りやめる(会津若松—西若松間は変更なし).
 また,利用の少ない会津田島9:03発・19:43発の会津若松行き普通列車と,会津若松10:22発・20:18発の会津田島行き普通列車の運転を取りやめる.さらに列車間隔を考慮し,会津若松12:00発の会津田島行き快速列車(リレー132号)の時刻を変更する.