×

日豊本線の4075列車が重連で運転される

access_time
2021年1月5日掲載
日豊本線の4075列車が重連で運転される

JR貨物では,2021(令和3)年1月4日(月)から,九州内の貨物列車の運転を開始しました.そのうち,日豊本線の貨物列車の延岡行きの4075列車は,ED76 1015とEF81 716の重連で運転されました.
 この日は,南延岡行きのコンテナ貨車2両(コキ107-576+コキ107-1532)を連結しており,延岡でED76を切り離し,8075列車としてEF81 716のけん引で南延岡まで運転されています.

写真:柳ヶ浦にて 2021-1-4
投稿:麻生 航太郎