×

JR西日本,観光列車「et SETO ra」の運転計画を発表

キロ47形7000番台「et SETO ra」

写真:JR西日本キロ47形7000番台「et SETO ra」  編集部撮影  尾道にて  2020-10-4

JR西日本は,観光列車「et SETO ra(エトセトラ)」について,運転計画を発表した.
 「et SETO ra(エトセトラ)」は,2021(令和3)年3月1日(月)から2022(令和4)年2月28日(月)までの年末年始を除く月曜・金曜および土曜・日曜・祝日を中心に,合計213日間運転する.
 運転区間は,これまでどおり往路が広島—尾道間を呉線経由,復路は尾道—宮島口間を山陽本線経由とする.なお復路については,現行の平日・土休日でそれぞれ運転ダイヤが異なるが,2021(令和3)年3月13日(土)以降はダイヤを変更する(尾道14:38発→宮島口16:39着).

写真はイメージです.