×

415系100番台が廃車回送される

access_time
2020年12月26日掲載
415系100番台が廃車回送される

JR九州では,2020(令和2)年3月のダイヤ改正で運用を離脱し,鹿児島車両センターに留置されていた,大分車両センター所属の415系100番台(Fo104編成)が,12月24日(木)から25日(金)にかけて,鹿児島車両センターから小倉総合車両センターまで,鹿児島車両センター所属のDE10 1755のけん引で回送されました.廃車解体のための回送と思われます.
 2012(平成24)年に817系3000番台の投入で0番台がすべて廃車となって以降,JR九州では415系の廃車が行なわれていませんでしたが,今後の821系の追加投入にともない,100番台を中心に残存する415系の廃車が始まるようです.

写真:杵築にて 2020-12-25
投稿:麻生 航太郎