×

東急,「電車とバスの博物館」 ARアプリを期間限定で配信

東急,「電車とバスの博物館」 ARアプリを期間限定で配信

AR電車シミュレーターのイメージ

「電車とバスの博物館」 ARアプリ

CG電車が走るAR路線図のイメージ

東急電鉄は,タイムルーパー合同会社と共同で,「電車とバスの博物館」を自宅にいながら疑似体験できるARアプリを制作し,2021(令和3)年3月31日(水)までの期間限定で無料配信しています.
 これは,新型コロナウイルス感染症対策の取組の一環として,自宅で楽しい時間を過ごしてもらうことを目的に,配信するものです.

※写真はいずれも東急電鉄提供

配信期間 2021(令和3)年3月31日(水)まで
おもなコンテンツ ●AR電車シミュレーター
・東横線各駅停車(自由が丘—新丸子間)のCGシミュレータ体験ができます.
・8090系の運転台をCGで再現し,運転士の目線で楽しめます.
●電車とバスの博物館(館内案内)
・博物館の見どころを動画と画像で紹介しています.
・アプリ用に撮影したふだんは見ることができない角度からの,模型走行映像などを見ることができます.
●東急電鉄ヒストリー
 東急電鉄と博物館の歴史について,当時の写真をスライドショーで紹介します.
対応機種 ●iPhone
・OS:iOS12 以降
・機種:iPhone6s 以降,iPad mini(第5世代)以降
●Android™
・OS:Android™ 10.0以降
・機種:2019年以降発売のモデル
※使用する端末のバージョンを確認し,利用してください.
※今後のアップデートに際し,対応環境や対応端末が変更になる場合があります.
※一部端末に関しては,対応OSバージョン以上でも動作しない場合があります.
ダウンロード方法 アプリストアで,「電車とバスのAR博物館」と検索すると,ダウンロード画面が表示されます.
※12月23日(水)時点で,iPhone用アプリのみダウンロード可能です.
電車とバスの博物館のページにもダウンロード用URLが掲載されています.
※Android™用アプリは準備ができ次第,東急電鉄Twitter公式アカウントなどで通知されます.
ご案内 「電車とバスの博物館」ARアプリの期間限定配信について(東急電鉄ニュースリリース,PDFファイル)