×

JR西日本・京阪電気鉄道・南海電気鉄道・近畿日本鉄道など
「冬の関西1デイパス」発売

JR西日本 225系

JR西日本・京阪電気鉄道・南海電気鉄道・近畿日本鉄道・大阪水上バスの5社では,冬の日帰り旅行やおでかけに便利な「冬の関西1デイパス」を,2020(令和2)年11月30日(月)から2021(令和3)年2月27日(土)までの間,発売します.

写真:JR西日本225系  編集部撮影  近畿車輛株式会社 本社にて  2010-5-17(取材協力:JR西日本・近畿車輛)

※写真はイメージです.

名称冬の関西1デイパス
ポイント●京阪沿線「大津・琵琶湖エリア」・南海沿線「高野山エリア」・近鉄沿線「奈良・西ノ京・斑鳩エリア」のいずれかひとつのエリアに行くことができるチケットとの引換券がセットになっています.
●大阪水上バス「アクアライナー」,江若交通バスの指定区間が1日乗り放題です.
 江若交通バス指定区間...堅田駅以南エリア,琵琶湖大橋線(堅田駅—勾当内侍前)
●京阪神エリアのおでかけに便利な「関西自由周遊区間」が1日乗り放題です.
 ※関西自由周遊区間は,JRの普通列車(新快速・快速含む)の普通車自由席に乗車できます(乗車整理券,指定席券などが必要な座席を利用する場合は,別途料金が必要です).
●「関西自由周遊区間」内のJR西日本レンタカー&リースが運営する営業所で,レンタサイクル駅リンくんを1日1回に限り利用することができます(おとな用自転車のみ).
●きっぷの提示で,京都鉄道博物館や琵琶湖周辺施設での利用特典が受けられます.
※詳しくは,JR西日本のニュースリリース(PDFファイル)内3ページ目をご覧ください.
発売額おとな3600円,こども1800円
発売期間2020(令和2)年11月30日(月)〜2021(令和3)年2月27日(土)
※利用日の1ヵ月前から前日まで販売.
利用期間2020(令和2)年12月1日(火)〜2021(令和3)年2月28日(日)
有効期間1日間
※2020(令和2)年12月31日(木)に利用開始の場合,JRなどの一部運輸機関で2021(令和3)年1月1日(金祝)まで利用可能.
発売場所●JR西日本ネット予約「e5489」
●関西自由周遊区間内,和歌山・福知山地区の一部の駅の「みどりの券売機」
※駅のみどりの窓口では販売されません.
ご案内「冬の関西1デイパス」発売について(JR西日本ニュースリリース,PDFファイル)