×

東京メトロ,日比谷線仲御徒町駅に5番出入口と中央改札を整備
〜11月28日から供用開始〜

東京メトロ,日比谷線仲御徒町駅に5番出入口と中央改札を整備

東京地下鉄(東京メトロ)では,日比谷線仲御徒町駅に新設した出入口(5番出入口)と改札口(中央改札)の供用を2020(令和2)年11月28日(土)始発から開始した.

東京メトロ,日比谷線仲御徒町駅に5番出入口と中央改札を整備

 これは,仲御徒町駅のバリアフリー設備整備を目的に,駅中間部分に新たに出入口と改札口を整備したもので,5番出入口と中央改札の移動には階段のほか,エレベータ1基(15人乗り)を整備した.あわせて,中央改札と日比谷線ホームの移動についても, 階段に加え,エレベータ1基(11名乗り)を整備した.これにより,5番出入口から中央改札を経由し日比谷線ホームまで向かうルートは,エレベータのみでの移動が可能となる.このほか,中央改札付近には多機能トイレが新たに設置される.

画像上:新設される5番出入口のイメージ
画像下:新設される中央改札のイメージ
画像はいずれも東京メトロ提供