×

グリーンマックス,2021年3月以降の発売予定品を発表

グリーンマックス,2021年3月以降の発売予定品を発表

グリーンマックスは,2021(令和3)年3月以降に発売する予定品を発表しました.

■西武2000系初期車
 西武2000系初期車のうち,1983(昭和58)年~1987(昭和62)年ごろのスカート取付け前の姿が製品化されます.
 車両番号,社章,エンド表記,検査表記,形式・自重・定員表記は印刷済みで,前面種別表示,前面行先表示,列車運行番号表示器準備部,シルバーシートの各表記は新規に製作される付属ステッカーからの選択式です.
 避雷器は屋根パーツへの一体彫刻表現とし,列車無線アンテナ,ヒューズボックスはユーザ取付けです.
 価格は,6両編成セット(動力付き)が29100円(税抜),増結用先頭車2両セット(動力なし)が11000円(税抜)で,動力車にはフライホイール付きコアレスモータ動力が搭載されます.
※詳しくは,製品情報ページ(グリーンマックスWEBサイト,PDFファイル)をご覧ください.
■西武2000系初期車更新車
 西武2000系初期車更新車のうち,グローブ形ベンチレータが付いた最後の6両編成として残る2027編成と,2両編成唯一の3色LED行先表示機が搭載された2413編成が製品化されます.
 いずれも車両番号,社章,ロゴマーク(西武鉄道)は印刷済みで,前面種別表示,前面行先表示,列車運行番号表示器準備部,側面種別・行先表示(3色LED),優先席,弱冷房車 車椅子,ベビーカーマークの各表記は付属ステッカーからの選択式です.
 避雷器は屋根パーツへの一体彫刻表現とし,列車無線アンテナ,ヒューズボックスはユーザ取付けです.
 価格は,6両編成セット(動力付き・2027編成)が29500円(税抜),増結用先頭車2両セット(動力なし・2413編成)が11300円(税抜)で,動力車にはフライホイール付きコアレスモータ動力が搭載されます.
※詳しくは,製品情報ページ(グリーンマックスWEBサイト,PDFファイル)をご覧ください.
■東武50090型(行先点灯・クロスシートモード)
 東武50090型が,行先点灯仕様・クロスシートモードで製品化されます.
 車両番号,TOBUロゴマーク,「TOJO LINE」は印刷済みで,前面・側面行先表示,優先席,携帯電話マナー,車椅子,ベビーカーマーク,弱冷房車,女性専用車の各表記は新規に製作される付属ステッカーからの選択式です.
 ラジオアンテナは取付済みで,避雷器は屋根パーツへの一体彫刻表現となります.また,列車無線アンテナ,ヒューズボックスはユーザ取付けとなります.このほか,室内には青色成形のクロスシート(車端部:ヘッドレスト付きロングシート)が再現されます.
 価格は,基本4両編成セット(動力付き)が20000円(税抜),増結用中間車6両編成セット(動力なし)が20500円(税抜)で,動力車にはフライホイール付きコアレスモータ動力が搭載されます.発売予定は2021(令和3)年3月です.
※詳しくは,製品情報ページ(グリーンマックスWEBサイト,PDFファイル)をご覧ください.
■東武50000型(東武スカイツリーライン)
 東武50000型のうち,東上線から東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)に転属した51008編成が製品化されます.
 車両番号,TOBUロゴマークは印刷済みで,前面・側面行先表示,前面列番表示,優先席,携帯電話マナー,車椅子,ベビーカーマーク,弱冷房車,女性専用車(2種)の各表記は新規に製作される付属ステッカーからの選択式です.
 ラジオアンテナは取付済みで,避雷器は屋根パーツへの一体彫刻表現となります.また,列車無線アンテナ,ヒューズボックス,誘導無線アンテナはユーザ取付けとなります.
 価格は,基本4両編成セット(動力付き)が19600円(税抜),増結用中間車6両編成セット(動力なし)が20000円(税抜)で,動力車にはフライホイール付きコアレスモータ動力が搭載されます.発売予定は2021(令和3)年3月です.
※詳しくは,製品情報ページ(グリーンマックスWEBサイト,PDFファイル)をご覧ください.

グリーンマックス,2021年3月以降の発売予定品を発表

■JR 205系5000番台(武蔵野線 M30編成)
 JR武蔵野線で活躍していた205系5000番代のうち,M30編成が製品化されます.
 台車は,実車と同じ形状のDT50D(モハ),TR235D(クハ・サハ)が採用され,モハ204の床下機器はSIV付きとMG付きの違いが再現されます.
 車両番号,JRマーク,ATS表記,エンド表記,所属・定員表記は印刷済みで,種別・行先表示(前面・側面/LED仕様),運行番号,号車番号,弱冷房車の各表記は付属ステッカーからの選択式です.パンタグラフは「PS21」を取付けます.列車無線アンテナ・信号炎管・避雷器,前面ジャンパ栓収めはユーザ取付けとなります.
 価格は,8両編成セット(動力付き)35900円(税抜)で,動力車にはフライホイール付きコアレスモータ動力が搭載されます.発売予定は2021(令和3)年3月です.
※詳しくは,製品情報ページ(グリーンマックスWEBサイト,PDFファイル)をご覧ください.
■京王1000系(5次車・ライトブルー)
 京王1000系のうち,5次車のライトブルー編成が製品化されます.
 車両番号,コーポレートマークは印刷済みで,フルカラーLED仕様の種別・行先表示(前面・側面),運行番号(LED仕様),優先席,弱冷房車の各表記は付属ステッカーによる選択式となります.
 避雷器は屋根パーツへの一体彫刻表現とし,列車無線アンテナ,ヒューズボックスはユーザ取付けとなります.さらに床下機器は専用品とし,着色済グレー車輪を装着します.
 価格は,5両編成セット(動力付き)26800円(税抜)で,動力車にはフライホイール付きコアレスモータ動力が搭載されます.
※詳しくは,製品情報ページ(グリーンマックスWEBサイト,PDFファイル)をご覧ください.
■東急電鉄8090系(大井町線赤帯/前期形・後期形)
 東急8090系のうち,2005(平成17)年ごろの大井町線仕様(赤帯・幕車・種別表示なし・シングルアームパンタグラフ)が,後期形<30380>・前期形<30381>それぞれで製品化されます.
 車両番号,前面行先(<30380>二子玉川/<30381>大井町),前面運行番号(<30380>109/<30381>101),コーポレートマークは印刷済みで,側面行先,優先席,弱冷房車,車椅子マークの各表記は新規に製作される付属ステッカーからの選択式です.
 避雷器は屋根パーツへの一体彫刻表現とし,列車無線アンテナ,ヒューズボックスはユーザ取付けとなります.
 価格は,いずれも5両編成セット(動力付き)25000円(税抜)で,動力車にはフライホイール付きコアレスモータ動力が搭載されます.発売は2021(令和3)年3月の予定です
※詳しくは,製品情報ページ(グリーンマックスWEBサイト,PDFファイル)をご覧ください.

グリーンマックス,2021年3月以降の発売予定品を発表

■JR北海道 キハ150形
 JRキハ150形のうち,0番台「富良野線色」の2両編成セット<30387>,室蘭・石勝線で活躍する100番代の2両編成セット<30388>,0番代「JR北海道色」の2両編成セット<30389>,JR北海道色・富良野線色の2両編成セット<50679>がそれぞれ製品化されます.
 いずれも車両番号,前面ガラス車番,ATS表記,エンド表記,所属標記(<50679>キハ150-15は旭アサに変更後の姿)は印刷済みで, 前面表示,側面種別行先,車椅子,ワンマンサボ,禁煙マークの各表記は新規に製作される付属ステッカーからの選択式です.前面貫通幌,列車無線アンテナ,ベンチレーター,ホイッスル,ダクトはユーザー取付けです.なお,連結面のライトは点灯しません.
 価格は各14600円(税抜)で,動力車にはフライホイール付きコアレスモータ動力が搭載されます.発売は2021(令和3)年4月の予定です
※詳しくは,各製品情報のページ(<30387>・<50679><30388>・<30389>)をご覧ください.
■JR北海道 キハ143形
 JRキハ143形のうち,側面行先表示器が設置された室蘭線仕様が製品化されます.製品は150番台がプロトタイプで,冷房改造後の特徴的な屋根を再現されます.
 車両番号,側面行先表示(黒),ATS表記,エンド表記,所属標記は印刷済みで,前面種別,側面行先表示(3色LED),優先席,ドアスイッチ,架線注意,ワンマン乗降表示の各表記は新規に製作される付属ステッカーからの選択式です.
 列車無線アンテナ,信号炎管,ホイッスルは取付け済みで,前面貫通幌はユーザー取付けです.
 価格は14100円(税抜)で,動力車にはフライホイール付きコアレスモータ動力が搭載されます.発売は2021(令和3)年3月の予定です
※詳しくは,製品情報ページ(グリーンマックスWEBサイト,PDFファイル)をご覧ください.
 このほかの再生産商品については,製品化決定速報のページ(グリーンマックスWEBサイト)をご覧ください.
※画像はいずれもグリーンマックス提供