山陽電鉄で「シゴセンゴー」運転

access_time
2020年11月15日掲載
山陽電鉄で「シゴセンゴー」運転

山陽電気鉄道では,2020(令和2)年11月14日(土)から「シゴセンゴー」が運転されています.
 これは,兵庫県明石市立天文科学館の開館60周年を記念したコラボレーション企画にともなうもので,6000系6006+6007編成の6両編成を使用し,先頭車両には同館のイラストのヘッドマーク2種類を掲出.ドア横に同館キャラクターの「軌道星隊シゴセンジャー」のステッカーが張られています.
 初日の14日(土)には山陽明石駅4番線ホームにて運行記念セレモニーを開催されました(写真).今後,12月18日(金)まで運転される予定となっています.

写真:明石にて 2020-11-14
投稿:瀧 正孝