EF210-326が石灰石輸送列車をけん引

access_time
2020年11月9日掲載
EF210-326が石灰石輸送列車をけん引

JR貨物では,新鶴見機関区所属のEF210-326が,2020(令和2)年11月7日(土),笠寺発美濃赤坂行きの石灰石輸送列車(空車)である5783列車をけん引しました.
 同機は,川崎重工兵庫工場で新製され,EF210形300番台では初めて新鶴見機関区に配置され,6日(金)発の2051列車(新鶴見信号場→笠寺間)が初運用となっています.

写真:尾張一宮—木曽川間にて 2020-11-7
投稿:川部 弘