×

団体臨時列車『B.B.BASE サッポロ★黒ラベルTRAIN BAR』運転

access_time
2020年11月4日掲載
団体臨時列車『B.B.BASE サッポロ★黒ラベルTRAIN BAR』運転

JR東日本では,2020(令和2)年11月3日(火祝),幕張車両センター所属の209系2200番台マリJ1編成を使用した団体臨時列車『B.B.BASE サッポロ★黒ラベルTRAIN BAR』が,新浦安→蘇我→誉田→千葉→両国間で運転されました.前面にはヘッドマークが取り付けられました.
 これは,京葉線全線開業30周年を記念した旅行商品向けに運転されたもので,終点の両国では『サッポロ★黒ラベルTRAIN BAR〜RYOGOKU〜』が行なわれ,「B.B.BASE」は,団体臨時列車の乗客が生ビールなどを楽しんだあと,普通列車を利用するコースの参加者が飲食を行なう場所として使用されました.

写真:新浦安にて 2020-11-3
投稿:坂本 真里武