×

水間鉄道,11月30日にダイヤ改正を実施

access_time
2020年11月3日掲載

水間鉄道は,2020(令和2)年11月30日(月)にダイヤ改正を実施すると発表した.
 今回の改正では,土日祝ダイヤを導入する.貝塚6:45発から8:25ま発での間は,20分間隔で運転し,そのほかの時間帯は原則30分間隔,夜間は貝塚22:15発以降の3列車を40分間隔で運転する.
 平日ダイヤでは,貝塚駅で朝ラッシュ時間帯に,南海電鉄(上り線)との接続を改善するとともに,貝塚 10:15発から16:15発までの時間帯は,毎時2本となる(現行は毎時3本).夜間は貝塚21:35発の列車から30分間隔で運転し,貝塚発の最終列車はこれまでより15分早い,23:35発となる.
 このほか,ダイヤ改正にあわせ,昼間時間帯(10時台から16時台まで)に利用する乗客を対象に,「昼間割引きっぷ」と「昼間割引フリー乗車券」を発売する.「昼間割引きっぷ」は全駅区間均一で大人180円・小児90円,「昼間割引フリー乗車券」は360円で発売し,上記の昼間帯に限り全駅で乗降自由となる.