×

JR東日本「ウォーターズ竹芝」がまちびらき
シャトルバスの運転開始

access_time
2020年10月25日掲載
JR東日本「ウォーターズ竹芝」がまちびらき

JR東日本では,竹芝地区の社有地を再開発し竹芝ウォーターフロント開発計画「WATERS takeshiba(ウォーターズ竹芝)」を推進しており,2020(令和2)年10月24日(土)にJR東日本四季劇場「秋」が開場したことにより,同日からまちびらきのイベントが開催されています.
 同時に竹芝地区の回遊性向上に向けて東京駅丸の内南口とウォーターズ竹芝・日の出ふ頭・東京ポートシティ竹芝を結ぶ無料シャトルバス「JR竹芝 水素シャトルバス」の営業運転が開始されました.水素を燃料としたトヨタ製燃料電池バス「SORA」を2台(L530-20501/20502)導入し,グループのJRバス関東によって毎日11時台から22時台まで運転されます.

写真:東京駅丸の内南口にて 2020-10-24
投稿:斎藤 誠