×

DE10 1156が嵯峨野観光鉄道トロッコ列車を代走けん引

access_time
2020年10月25日掲載
DE10 1156が嵯峨野観光鉄道トロッコ列車を代走けん引

嵯峨野観光鉄道では,2020(令和2)年10月15日(木)から,JR西日本梅小路運転区所属のDE10 1156(嵯峨野観光鉄道色・予備機)が,トロッコ列車を代走けん引しています.
 ふだん,同列車のけん引に充当されている,DE10 1104の検査,修繕などによる措置と思われ,DE10 1156には,「ROMANTIC TRAIN 嵯峨野 SINCE 1991」エンブレムが車体前面,側面に装着され,トロッコ嵐山方先頭となる2エンド(2進・2端)側に,「がんばろう嵯峨・嵐山」ヘッドマークも掲出されています.
 DE10 1156は,車体側面,運転席窓下に,タブレットキャッチャーおよび,タブレットキャッチャープロテクターが残されていることで知られていますが,同機の車体側面に「ROMANTIC TRAIN 嵯峨野 SINCE1991」エンブレムを装着する際は,タブレットキャッチャーを取り外し,車体に直貼りされている,「DE10 1156」のナンバー文字の一部も取り外した上で,装着されているとのことです.

写真:トロッコ保津峡にて 2020-10-24
投稿:志摩 敬