×

2000系2151+2105が多度津工場から出場

access_time
2020年10月22日掲載
2000系2151+2105が多度津工場から出場

JR四国では,2020(令和2)年10月21日(水),松山運転所所属の2000系2151+2105の2両が,多度津工場から出場し,その日のうちに,所属区である松山運転所へ試運転を兼ねて回送されました.2両とも,車体や床下機器類,台車などが整備,清掃,再塗装され,きれいな状態となっています.なお,全般検査標記は,2151は「29-4」となっており,詳細は不明ですが,今回全般検査以外の検査(重要部検査など)が施工されたものと思われます.2105は,全般検査が施工され,「2020-10」となっています.また,両車とも,今回の検査入場では,前部標識灯はLED化されていないことが確認できました.写真は,試運転を兼ねて,松山へ向けて予讃線を走行中の場面です.

写真:多度津—海岸寺間にて 2020-10-21
投稿:志摩 敬