×

カトー,2021年2月以降の発売予定商品を発表

access_time
2020年10月12日掲載
カトー,2021年2月以降の発売予定商品を発表

カトーは,2021(令和3)年2月以降の発売予定商品を発表しました.

■E261系「サフィール踊り子」
 2020(令和2)年3月に営業運転を開始したE261系「サフィール踊り子」が製品化されます.
 製品は,美しい伊豆の海と空をイメージしたカラーリングや,光沢感のある美しいグラデーション帯が再現されます.また特徴的な先頭形状や開放感のある天窓,各車両の天窓とボディに段差がない一体的な外観も製品に反映されます.
 前照灯・標識灯や,食堂車での特徴的なテーブルランプ・壁面下部照明を実感的に点灯し,車内の座席は,1号車が灰色,2~3号車が茶色,4号車が濃茶,5~8号車がベージュでそれぞれ再現されます.
 価格は,特別企画品の8両セットが29800円(税抜),4両基本セットが16500円(税抜),4両増結セットが13500円(税抜)です.特別企画品の8両セットが2021(令和3)年3月,4両基本・増結の各セットが同4月に発売される予定です.なお特別企画品は,特別装丁のスリーブに青色の8両ブックケースが採用されます.
※詳しくは,製品情報ページ(カトーWEBサイト)をご覧ください.
 このほか,関連商品として発売が予定されているE257系2000番台「踊り子」については,セット内容が7両基本セット・2両増結セットであることが発表されています(品番・価格は未定).

カトー,2021年2月以降の発売予定商品を発表

■DF200形200番台
 DF200形のうち,愛知機関区所属機となった200番台が製品化されます.
 製品は,2020(令和2)年3月時点でJRFマークがない愛知機関区所属機をプロトタイプとし,変更された左右非対称の床下機器をはじめ,別パーツ化した手スリや解放テコ,リアルなフロントマスクが再現されます.また,グレーの濃淡ツートンと朱色の車体塗色や,淡灰色のスカートも製品に反映されます.
 ナンバープレートは205・207・216・223号機が付属します.価格は7100円(税抜)で,2021(令和3)年2月に発売される予定です.
※詳しくは,製品情報ページ(カトーWEBサイト)をご覧ください.
■タキ1000 後期形
 タキ1000形のうち,名古屋地区で見られる後期形が製品化されます.
 製品は,1998(平成10)年以降に製造されたグループのうち,エコレールマークなどがない,シンプルな日本石油輸送色がプロトタイプです.枠艤装化されたブレーキ,改良形のFT21A台車をはじめ,側面ハシゴはタンク同様に塗り分けされた姿が再現されます.また,プラ成形の技術を活かして異径胴の車体形状も製品に反映されます.
 このほか,各車とも台車マウントタイプのアーノルドカプラーとスナップオン台車が採用されます.発売価格は8両セット14400円(税抜)で,は2021(令和3)年2月に発売される予定です.
※詳しくは,製品情報ページ(カトーWEBサイト)をご覧ください.
■京急230形 大師線
 京急230形の,大師線で活躍していた1975(昭和50)年前後の姿が製品化されます.
 製品は,連結器が交換され,前面下部の欠き取りがあり,車体のリベットがある外観が再現されます.デハ230については偶数車と奇数車で作り分け,奇数車は前面のジャンパ栓がない外観が製品に反映されます.また,デハ230を電装解除しヘッドライトがない姿のサハ280も製作されます.
 編成両端のデハ271・デハ266は,ヘッドライト・テールライト点灯します.専用の室内灯用照明板が付属し,別売りのLED室内灯クリアと組み合わせることで,室内照明も点灯可能です.このほか,行先サボ,運番札を収録したシールが付属します.
 価格は4両セット15700円(税抜)で,2021(令和3)年2月に発売される予定です.
※詳しくは,製品情報ページ(カトーWEBサイト)をご覧ください.
■【1/80サイズ】EF81 95 レインボー塗装機
 1/80サイズのEF81シリーズにおいて, レインボー塗装機となった95号機が製品化されます.
 製品は,2009(平成21)年9月の全検出場後の姿をプロトタイプとし,これまでに発売された製品同様に安定した走行性とけん引力を実現しています.各部の黒Hゴムや裾帯の濃灰色,碍子の緑色が再現されます.また,テールライト点灯ギミックを装備し,単機運転モード(両側点灯),入換モード(前進時,片側点灯),けん引走行モード(テールライト消灯)に切換えができます.
 ヘッドマークは“北斗星”・“エルム”・“カシオペア”・“あけぼの”が付属します.なお,別売りのグレードアップパーツセット(税抜3000円)を使用することで,手すりなどの各部ディテールアップをはじめ,側面明かり取り窓にもロゴが入っていた2002(平成14)年から2009(平成21)年の姿も再現可能です.
 価格は19800円(税抜)で,発売予定は2021(令和3)年2月です.
※詳しくは,製品情報ページ(カトーWEBサイト)をご覧ください.

カトー,2021年2月以降の発売予定商品を発表

■高松琴平電鉄30形 タイプ(ホビーセンターカトー製品)
 上記の京急230形に関連し,2007(平成19)年まで活躍した高松琴平電鉄30形タイプが,ホビーセンターカトーから製品化されます.
 製品は,奇数号車(電動車)+偶数号車(制御車)の2両編成で,前面貫通扉が増設されず,偶数号車のパンタグラフが撤去されたものの,パンタ台などが残存されていた初期譲渡車がプロトタイプです.
 車番(31・32)は印刷済みで,U付ジャンパ栓(1両分),室内灯用照明板(2個),行先サボシール(高松築港行,瓦町行,八栗行,志度行,平木行,長尾行)がぞれぞれ付属します.
 価格は9500円(税抜)で,2021(令和3)年2月に発売される予定です.
※製品はカトー製品の<10-1625>京急電鉄230形大師線を流用するため,偶数車の床下・台車などの形状が一部異なります.
※詳しくは,製品情報ページ(カトーWEBサイト)をご覧ください.

画像はいずれもカトーWEBサイトから