×

「ななつ星in九州」,2021年春〜夏のツアー受付を11月4日から開始

JR九州77系

写真:クルーズトレイン「ななつ星 in 九州」用の77系客車  鹿児島車両センターにて  2013-10-10  編集部撮影(取材協力:JR九州)

JR九州は,クルーズトレイン「ななつ星in九州」の2021(令和3)年春〜夏コースについて,11月4日(水)から受付を開始すると発表した.

 火曜日に出発する「3泊4日コース」では,九州4県(福岡・大分・熊本・宮崎)を巡り,2日目の由布院では由布院玉の湯・亀の井別荘・山荘無量塔のいずれかに宿泊する.
 土曜日に出発する「1泊2日コース」では,九州4県(福岡・佐賀・長崎・熊本)を巡り,途中,陶器のまち有田駅に停車する.また,2020(令和2)年8月に全線復旧した豊肥本線を経由し,熊本側から阿蘇へ向かう.
 また,「プレミアムな九州の旅」3コースへの参加者も同時に募集する.
 2021(令和3)年4月7日(水)から11日(日)に催行する「日本磁器のふるさと、春の肥前エリア全5日間の旅」では,土曜・日曜に「ななつ星in九州」1泊2日コースを利用する.コースでは,緑輝く茶畑に創られた特別な空間での茶師による丹精込めたお茶のふるまいや,旧高取邸での「ななつ星in九州」オリジナルの「能」を特別に鑑賞する.
 さらに,福岡のフランス料理店「オーグードゥジュールメルヴェイユ博多」の小岸明寛シェフによる,車内特別ランチが提供される.
 2021(令和3)年4月19日(月)から23日(金)に催行する『「36ぷらす3」と「ななつ星」で九州を満喫する全5日間の旅』では,火曜から金曜に「ななつ星in九州」3泊4日コースを利用する.また「36ぷらす3」の全車両を一部区間で貸切運転する.
 2021(令和3)年5月26日(水)〜5月30日(日)に催行する「宮崎の海と山の幸、癒しの花に包まれる全5日間の旅」では,土曜・日曜に「ななつ星in九州」1泊2日コースを利用する.コースでは,宮崎県屈指の透明度を誇る栄松ビーチで,隠れ家レストラン「GIGLI」による昼食ダイニングアウトが楽しめる(サービスは,ななつ星クルーが実施).
 さらに「日本磁器のふるさと、春の肥前エリア全5日間の旅」と同じく,「オーグードゥジュールメルヴェイユ博多」の小岸明寛シェフによる,一夜限りの車内特別ディナーが提供される.
 なお,各コースの詳細については,11月4日(水)に「ななつ星in九州」専用WEBサイトで公開される.