×

大井川鐵道,SL列車“かわね路号”の運転を10月8日から再開

access_time
2020年10月3日掲載
大井川鐵道,SL列車“かわね路号”の運転を10月8日から再開

大井川鐵道では,運休していたSL列車“かわね路号”の営業運転を,2020(令和2)年10月8日(木)から再開すると発表した.

 2020(令和2)年12月までの運転日は74日間で,通常は「Aダイヤ」として,“かわね路”1号(新金谷11:52発→千頭13:09着)・2号(千頭14:55発→新金谷16:11着)の1往復を運転する.
 また,10月31日(土)から11月29日(日)までの30日間は,上記「Aダイヤ」に加え,“かわね路”13号(新金谷10:38発→千頭11:53着)・14号(千頭14:10発→新金谷15:27着)を増発し,「Bダイヤ」として2往復体制となる.なお“かわね路”13号・14号は,「Bダイヤ」期間中の8日間,電気機関車がけん引する.

写真:抜里駅付近を走行するSL列車(大井川鐵道提供)