×

快速“SLぐんま よこかわ”,けん引機を変更

access_time
2020年9月28日掲載
快速“SLぐんま よこかわ”,けん引機を変更

JR東日本では,2020(令和2)年9月26日(土),D51 498(高崎車両センター高崎支所所属)の不具合にともない,高崎—横川間で運転された快速“SLぐんま よこかわ”のけん引機が変更されました.
 当初は,高崎発横川行きの下り“SLぐんま よこかわ”と横川発高崎行きの上り“ELぐんま よこかわ”として運転し,D51 498が使用される予定でしたが,C61 20に変更され,下りが“ELぐんま よこかわ”,上りが“SLぐんま よこかわ”として運転されました.
 編成は,上り下りともに横川方からEF64 1053+12系客車5両+C61 20(高崎方正向き)でした.

写真:北高崎—高崎間にて 2020-9-26
投稿:高橋 洋二