×

JRグループ,「秋の乗り放題パス」「秋の乗り放題パス北海道新幹線オプション券」発売

JRグループでは,10月14日の「鉄道の日」にあわせて,2020(令和2)年度も「秋の乗り放題パス」を発売します.
 また,本州と北海道との旅行を楽しめる「秋の乗り放題パス北海道新幹線オプション券」をあわせて発売します.

■「秋の乗り放題パス」
 日本全国の旅客会社鉄道線(JR線)の普通・快速列車の普通車自由席およびBRT(バス高速輸送システム),JR西日本宮島フェリーが,連続する3日,自由に乗り降りできるきっぷです.
発売期間2020(令和2)年9月12日(土)〜10月23日(金)
有効期間2020(令和2)年10月3日(土)〜25日(日)のうち,連続する3日
発売価格大人7850円,子ども3920円
発売場所●全国のJRのおもな駅,JR旅行センター
●全国のおもな旅行会社
利用方法「秋の乗り放題パス」1枚をひとりで,連続する3日利用できます.
※「秋の乗り放題パス」1枚を複数人で利用することや,大人用の「秋の乗り放題パス」1枚を子ども2名で利用することはできません.
※今回から,自動改札機が利用できます.
対象路線など●全国のJR線の普通・快速列車の普通車自由席およびBRT(バス高速輸送システム),JR西日本宮島フェリーが乗り降り自由.
●特急(新幹線を含む)・急行列車・グリーン車などに乗車する場合は,特急券・急行券・グリーン券などのほか,別途乗車券が必要です.ただし,普通・快速列車のグリーン車自由席に限り,別途グリーン券を購入すれば乗車可能です.
※上記以外の路線は利用できません(道南いさりび鉄道線,青い森鉄道線,IGRいわて銀河鉄道線,三陸鉄道,北越急行線,しなの鉄道線,えちごトキめき鉄道線,あいの風とやま鉄道線,IRいしかわ鉄道線,伊勢鉄道線,京都丹後鉄道線,智頭急行線,土佐くろしお鉄道線,肥薩おれんじ鉄道線などのほか,JR線と直通運転をしている路線,JRバスも利用できません).別途,利用する区間に有効な乗車券類が必要です.
※このほかの詳細については「秋の乗り放題きっぷ」について(PDFファイル)をご覧ください.
■「秋の乗り放題パス北海道新幹線オプション券」
 「秋の乗り放題パス」と組み合わせて利用することで,本州と北海道との旅行をさらに楽しむことができる「秋の乗り放題パス北海道新幹線オプション券」を発売します.
発売期間2020(令和2)年9月12日(土)〜10月25日(日)
利用期間2020(令和2)年10月3日(土)〜25日(日)
※「秋の乗り放題パス」と同一の利用期間です.
発売価格大人2490円,子ども1240円
発売場所●全国のJRのおもな駅,JR旅行センター
●全国のおもな旅行会社
利用方法●「秋の乗り放題パス北海道新幹線オプション券」1枚でひとり片道1回,乗車日当日限り利用できます.
●「北海道新幹線オプション券」を利用の場合は,有効な「秋の乗り放題パス」を携行している必要があります.
※大人用1枚を子ども2名で利用することはできません.
※本券は,自動改札機を利用できません.
内容●北海道新幹線「奥津軽いまべつ—木古内」間の普通車の空いている席および道南いさりび鉄道線「木古内—五稜郭」間の普通列車が1枚につき片道1回のみ利用できます(北海道新幹線と道南いさりび鉄道線との利用行程が連続していることが必要です).なお,北海道新幹線奥津軽いまべつ駅とJR在来線の乗換駅は津軽線津軽二股駅となります.
●道南いさりび鉄道線の各駅で下車した場合は,道南いさりび鉄道線乗車全区間の運賃が別に必要になります(ただし木古内,五稜郭では下車可能です).
●北海道新幹線奥津軽いまべつ—木古内間以外の区間にまたがって,新幹線に乗車する場合は,新幹線乗車全区間の運賃および料金が別に必要です.
※このほかの詳細については「秋の乗り放題パス」について(PDFファイル)をご覧ください.
ご案内「秋の乗り放題パス」「秋の乗り放題パス北海道新幹線オプション券」の発売について(JR東日本ニュースリリース・PDFファイル)