×

阪急電鉄で「すみっコぐらし号」運転

access_time
2020年9月2日掲載
阪急電鉄で「すみっコぐらし号」運転

▲神戸線の1016編成  十三にて  2020-9-1

阪急電鉄では,2020(令和2)年9月1日(火)から装飾列車「すみっコぐらし号」が運転されています.

阪急電鉄で「すみっコぐらし号」運転

▲宝塚線の1003編成  石橋にて  2020-9-1

 これは,2020(令和2)年9月1日(火)から2021(令和3)年3月31日(水)まで行なわれている『阪急電鉄・「すみっコぐらし」 コラボレーション企画』にともなうもので,神戸線・宝塚線・京都線の各線で1本ずつ運転されています.

阪急電鉄で「すみっコぐらし号」運転

▲京都線の1306編成  淡路にて  2020-9-1

 ラッピングは,2号車〜7号車が共通,1両目と8両目が各路線で異なり,神戸線・宝塚線・京都線の魅力を紹介する装飾を施し,今回のコラボレーションで登場した新キャラクター「くり駅長」のほか,「すみっコぐらし」キャラクターたちが登場する特製ヘッドマークが掲出されています.

投稿:宮川 昂士