×

E491系「East i-E」とマヤ50 5001が新潟県内を走行

E491系「East i-E」とマヤ50 5001が新潟県内を検測

JR東日本では,2020(令和2)年8月30日(日),勝田車両センター所属のE491系3両「East i-E」と仙台車両センター所属の建築限界測定車マヤ50 5001を連結した4両編成が,新前橋から新潟車両センターまで,上越線・信越本線・羽越本線・白新線経由で走行しました.

写真:佐々木—黒山間にて 2020-8-30
投稿:藤巻 佳一