×

伊豆箱根鉄道にE257系2500番台が入線

伊豆箱根鉄道にE257系2500番台が入線

2020(令和2)年8月16日(日)夜から17日(月)未明にかけて,JR東日本大宮総合車両センター所属のE257系2500番台NC-32編成が,大宮から修善寺まで回送され,伊豆箱根鉄道駿豆線に入線しました.
 今回入線したNC-32編成は,もと幕張車両センター所属のE257系500番台NB-07編成を秋田総合車両センターで改造したもので,7月8日(水)に大宮総合車両センターまで配給輸送されていました.今後,駿豆線内で各種試験などが行なわれるものと思われます.
 なお,8月18日(火)現在は修善寺駅4番のりばに留置され,3000系3504編成「エールトレイン」などの駿豆線車両や185系“踊り子”号と並ぶ光景が見られ,利用客の注目を集めています.

写真:修善寺にて 2020-8-18
投稿:中野 至理