×

“あそぼーい!”の運転区間が延長される

access_time
2020年8月9日掲載
“あそぼーい!”の運転区間が延長される

JR九州では,2020(令和2)年8月8日(土)の豊肥本線肥後大津—阿蘇間の運転再開にあわせ,熊本—宮地間で運転されていた特急“あそぼーい!”の運転区間が,熊本—別府間に延長されました.
 これまで,熊本および別府を発着していた“あそぼーい!”でしたが,いずれも途中の宮地もしくは阿蘇までの運転で,豊肥本線を走破するのは今回が初めてとなります.運転開始初日は熊本で出発式が行なわれたほか,終点の別府でもお迎えのイベントが行なわれ,別府市宣伝部長「べっぴょん」やミス別府が参加しました.
 “あそぼーい!”は,今後は土日祝日や大形連休などに運転されることになっており,“あそぼーい!”が運転されない日は,大分車両センター所属のキハ185系による“九州横断特急”が運転されます.

写真:別府—東別府間にて 2020-8-8
投稿:麻生 航太郎