×

E235系1000番台グリーン車6両が甲種輸送される

access_time
2020年8月8日掲載
E235系1000番台グリーン車6両が甲種輸送される

2020(令和2)年8月6日(木)から7日(金)にかけて,横須賀線・総武快速線用となるE235系1000番台のグリーン車6両が,逗子から新津まで甲種輸送されました.
 けん引機は,逗子—新鶴見(信)間が新鶴見機関区所属のDE10 1666,新鶴見(信)—高崎(操)間が新鶴見機関区所属のEF65 2138,高崎(操)—南長岡(貨)間が高崎機関区所属のEH200-22,南長岡(貨)—新潟間が東新潟機関区所属のDE10 3507でした.
 今回,甲種輸送されたのは,サロE235-1003+サロE234-1003+サロE235-1004+サロE234-1004+ サロE235-1005+サロE234-1005の6両で,E235系のグリーン車が6両まとめて甲種輸送されるのは今回が初めてです.今後,総合車両製作所新津事業所で製造される普通車と連結し,F-03〜F-05編成となるものと思われます.

写真:押切—見附間にて 2020-8-7
投稿:朱 励