×

キハ125形が4両で回送される

access_time
2020年8月3日掲載
キハ125形が4両で回送される

JR九州では,「令和2年7月豪雨」の影響で一部区間が運休となり,久大本線の久留米—日田間で運用される大分車両センター所属のキハ125形・キハ200系・キハ185系の回送列車が,竹下—小倉—大分間(鹿児島本線・日豊本線経由)で運転されています.
 2020(令和2)年8月2日(日)に運転された回送列車は,キハ125-10+キハ125-19+キハ125-20+キハ125-114のキハ125形4両編成でした.

写真:杵築—大神間にて 2020-8-2
投稿:麻生 航太郎