×

赤い1000形が小田急全線で運転される

access_time
2020年8月2日掲載
赤い小田急1000形が小田急全線で運転される

小田急電鉄では,2020(令和2)年8月1日(土)から8月31日(月)まで,通常は箱根登山線小田原—箱根湯本間で運転されている赤い1000形が,小田原線・江ノ島線・多摩線の全線で運転されています.
 これは,2019(令和元)年10月の豪雨災害で,一部区間の運転を見合わせていた箱根登山鉄道線が,7月23日(木祝)に全線で運転再開したことを記念したものです.赤い1000形は,スイス・レーティッシュ鉄道のベルニナ急行に使用されているカラーを,同社と姉妹鉄道提携を結んでいる箱根登山鉄道株式会社が使用しているもので,箱根登山電車の1000形,2000形にも同じカラーリングの編成が在籍しています.

写真:参宮橋—南新宿間にて 2020-8-2
投稿:古田 歩