×

特急“フラノラベンダーエクスプレス”,2020年の運転を開始

access_time
2020年7月19日掲載
特急“フラノラベンダーエクスプレス”,2020年の運転を開始

JR北海道では,新型コロナウイルス感染拡大防止のため運転を見合わせていた,札幌—富良野間の特急"フラノラベンダーエクスプレス”が,2020(令和2)年7月18日(土)から2020年の運転が開始されました.
 車両は,残り少ないキハ183系ジョイフルトレインである,苗穂運転所所属のキハ183系5200番台「ノースレインボーエクスプレス」が使用されています.同編成も,キハ261系5000番台の登場により,代替されることが見込まれており,ファンの注目を集めています.
 なお,例年は6月中旬から毎日運転されている“フラノラベンダーエクスプレス”ですが,今年は1号・4号の1往復のみとなり,運転日も土曜・休日のみとされています.

写真:(野花南—)島ノ下信号場—富良野間にて 2020-7-18
投稿:清水 龍太郎