×

DE10形が415系8両をけん引

access_time
2020年7月12日掲載
DE10形が415系8両をけん引

JR九州では,2020(令和2)年7月11日(土),熊本車両センター所属のDE10 1195が,柳ヶ浦から大分車両センターまで大分車両センター所属の415系8両(Fo124編成+Fo123編成)をけん引しました.車両不具合による回送と思われます.
 大分車両センター所属の415系は,5月24日(日)に南福岡から大分車両センターまで,Fo110編成とFo507編成の8両で自力回送が行なわれていますが,DE10形のけん引により回送されるのは,2020年3月のダイヤ改正以降で初めてとなります.

写真:東別府—西大分間にて 2020-7-11
投稿:麻生 航太郎