×

快速“ELぐんま よこかわ”・“SLぐんま よこかわ”の運転再開

access_time
2020年7月12日掲載
快速“ELぐんま よこかわ”・“SLぐんま よこかわ”の運転再開

JR東日本では,2020(令和2)年7月11日(土),快速“ELぐんま よこかわ”・“SLぐんま よこかわ”が,信越本線高崎—横川間で運転されました.
 編成は横川方からEF64 1001+12系客車5両+C61 20(いずれも高崎車両センター高崎支所所属)で,それぞれヘッドマークが掲出されました.
 “ELぐんま よこかわ”・“SLぐんま よこかわ”"は新型コロナウイルスの感染状況を鑑みて,運休していましたが,3月21日(土)に“EL・SLぐんま よこかわ”が運転されて以来,約3ヵ月半ぶりの運転となりました.なお,“SLぐんま みなかみ”も7月23日(木祝)に運転が再開されることが発表されています.

写真:安中—磯部間にて 2020-7-11
投稿:高橋 洋二