×

鉄道博物館で一部展示施設の再開

access_time
2020年7月5日掲載
鉄道博物館で一部展示施設の再開

鉄道博物館では,新型コロナウイルス感染防止の対策および,一部展示施設・イベントなどの利用制限が行なわれていますが,2020(令和2)年7月1日(水)から「鉄道ジオラマ(本館2階)」,「てっぱくシアター(本館2階)」,「てっぱくホール(北館)」の3施設への入場が再開されました.
 「鉄道ジオラマ」,「てっぱくシアター」では,新コンテンツを実演・上映し,「てっぱくホール」では映画上映も再開されています.また,「鉄道ジオラマ」では,企画展「全線運転再開記念 常磐線展」と連動した解説プログラムが実演されています.なお,感染防止対策として,席数を半数以下に減らす(3施設共通).自由観覧の中止,入替え制への変更(鉄道ジオラマ).3Dメガネの消毒徹底(てっぱくシアター)が行なわれています.

写真:鉄道博物館にて 2020-7-4
投稿:舛掛 尚則