×

信楽高原鐵道SKR401がもとのカラーリングに

access_time
2020年6月30日掲載
信楽高原鐵道SKR401がもとのカラーリングに

信楽高原鐵道では,NHK連続テレビ小説「スカーレット」PR仕様となっていたSKR401が,ドラマの放送終了後,車体および車内装飾を撤去し,登場時の暖色系塗装(「信楽焼」と「信楽高原の紅葉」をイメージした塗装)に戻され,2020(令和2)年4月中旬から運用に復帰しています.
 なお,以前,側面窓ガラスに張り付けられていた「ようこそ ほっとする信楽へ」のステッカーは,2020(令和2)年6月29日(月)現在,張り付けられずに運転されています.また,「リサ・ラーソン展」PR仕様となっているSKR501(写真2両目)ですが,会期終了にともない,7月4日(土)に,車体装飾を撤去する予定とのことです.

写真:貴生川—紫香楽宮跡間にて 2020-6-29
投稿:志摩 敬