×

箱根登山ケーブルカー,7月9日から早雲山駅で昇降式ホーム柵の稼働を開始

access_time
2020年6月23日掲載
箱根登山ケーブルカー,7月9日から早雲山駅で昇降式ホーム柵の稼働を開始

箱根登山鉄道は,2020(令和2)年7月9日(木)の始発から「箱根登山ケーブルカー」の早雲山駅乗車ホームで昇降式ホーム柵の稼働を開始すると発表した.
 これは,2018(平成30)年から進められてきた早雲山駅改築改築・改修工事が進ちょくし,同日から新駅舎の供用が開始されることにあわせて稼働するもので,高見沢サイバネティックス社製の3本バー式昇降式ホーム柵が設置される.
 また,新駅舎構内については,エレベータ,エスカレータ,多目的トイレなどが整備される.

写真:稼働を開始する早雲山駅の昇降式ホーム柵(箱根登山鉄道のニュースリリースから)