×

JR四国,7月18日から牟岐線(牟岐—海部間)でDMV施設工事にともなうバス代行を実施
〜阿佐海岸鉄道ではダイヤ改正を実施〜

access_time
2020年6月17日掲載
阿佐海岸鉄道DMV

写真:阿佐海岸鉄道DMV  阿波海南文化村にて  松本洋一撮影   2019-10-5(取材協力:徳島県・阿佐海岸鉄道)

JR四国では,牟岐線の牟岐—海部間で2020(令和2)年7月18日(土)からバス代行を実施すると発表した.
 これは,阿佐海岸鉄道のDMV(デュアル・モード・ビークル) 導入にともない,同区間で施設工事が実施されるためで,バスは現行の列車と同じく上下各9本が設定される.運賃は,JRの所定運賃とし,有効な定期乗車券,回数乗車券などでも利用可能.なお代行期間は,2021(令和3)年1月31日(日)までの予定.
 また,阿佐海岸鉄道では,JR牟岐線のバス代行にあわせて同日にダイヤ改正を実施する.改正では,朝と夕方の一部列車の時刻が1分遅くなるほか,甲浦発の上り始発列車(6:27発)の時刻を7分繰り上げ,6:20発とする.さらに,夕方から夜間の牟岐・徳島方面と接続する列車が一部変更となる.

写真はイメージです.