×

中央快速線用のE233系0番台T71編成が登場

access_time
2020年6月12日掲載
中央快速線用のE233系0番台T71編成が登場

JR東日本では,総合車両製作所横浜事業所で新製されたE233系0番台T71編成が,2020(令和2)年6月11日(木),逗子→新宿→豊田間で試運転を行ないました.
 今回登場したT71編成は,233系0番台としては12年ぶりの新車となり,現在,豊田車両センター所属のE233系0番台で行なわれているトイレ設置工事による運用編成不足を補完するために増備されたものと思われます.
 既存車と異なり,LED前照灯,ホーム検知装置が新製時から装備されている一方で,4号車にはトイレ設備が設置されておらず,一連のトイレ設置・グリーン車組込み工事が終了したあとの動向が注目される編成となっています.

写真:横浜にて 2020-6-11
投稿:田中 勇司