×

横須賀線向けE235系1000番台が試運転を実施

access_time
2020年6月4日掲載
横須賀線向けE235系1000番台が試運転を実施

JR東日本では,2020(令和2)年6月3日(水),鎌倉車両センター所属となるE235系1000番台の第1編成の試運転が信越本線内で行なわれました.
 今回登場したのは,1号車からクハE234-1001+モハE234-1301+モハE235-1301+サロE234-1001+サロE235-1001+モハE234-1201+モハE235-1201+サハE235-1001+モハE234-1001+モハE235-1001+クハE235-1001の11両編成で,グリーン車2両は総合車両製作所横浜事業所で,ほかの9両は,同新津事業所で製造されました.
 試運転は新津—羽生田間を4往復し,同編成は,その後,新津から新潟車両センターにへ向かいました.

写真:さつき野—荻川間にて 2020-6-3
投稿:藤巻 佳一