×

近鉄,6月13日から80000系「ひのとり」による特急を増発

近鉄80000系「ひのとり」が報道公開される

近畿日本鉄道は,2020(令和2)年6月13日(土)から,80000系「ひのとり」による特急を増発すると発表した.

 80000系は3月14日(土)から6両編成3本を導入し,大阪難波—近鉄名古屋間の特急として営業運転を開始しているが,今回の増発にあわせて6両編成4本を追加導入し,「アーバンライナー」で運転している特急を置き換える.これにより,80000系「ひのとり」による特急の運転本数は1日あたり,現行の6往復から平日10往復,土・休日11往復となる.なお,現在土・休日に運休している大阪難波—近鉄名古屋間の特急6本(3往復)についても6月13日(土)からすべて運転を再開する.
 また,大阪難波—近鉄奈良間の特急については,1往復を80000系「ひのとり」で運転しているが,6月15日(月)以降,「アーバンライナー」で運転している列車を置き換えることで,平日2往復体制とする(土・休日は1往復).
 今後は2020(令和2)年度中に,大阪難波毎時00分発と停車駅の少ない名阪特急(平日15往復,土・休日19往復)をすべて80000系「ひのとり」に置き換える.

写真:編集部撮影(取材協力:近畿日本鉄道)