×

キクハ32-501が多度津工場から出場

access_time
2020年6月2日掲載
キクハ32-501が多度津工場から出場

JR四国では,2020(令和2)年6月1日(月),高松運転所所属のキクハ32-501が全般検査を終え,多度津工場から出場し,所属先まで回送されました.伴車はキハ185-20が担当しました.
 キクハ32-501は,4月22日(水)から同工場に入場していましたが,今回の検査では「幕末維新号」のラッピングは維持されたまま出場しています.

写真:丸亀—讃岐塩屋間にて 2020-6-1
投稿:二宮 幸嗣