×

西武,特急列車と「S-TRAIN」・「拝島ライナー」の運転を6月1日から再開

access_time
2020年5月27日掲載
西武鉄道001系「Laview」

写真:西武鉄道001系「Laview」  編集部撮影  小手指車両基地にて  2019-2-14(取材協力:西武鉄道)

西武鉄道は,特急列車と有料座席指定列車の「S-TRAIN」・「拝島ライナー」について,2020(令和2)年6月1日(月)から運転を再開すると発表した.

 これまで新型コロナウイルス感染症の影響にともなう列車の利用状況や,社会情勢などを踏まえ,平日の一部と土休日の全特急列車,「S-TRAIN」と「拝島ライナー」の全列車を運休していたが,政府の緊急事態宣言の解除などを鑑み,運転を再開する.
 特急券や「拝島ライナー」の座席指定券については5月27日(水)から発売を再開しており,「S-TRAIN」の座席指定券については5月29日(金)の10時から発売を再開する.

西武鉄道40000系

写真:西武鉄道40000系  編集部撮影  小手指車両基地にて  2017-2-13(取材協力:西武鉄道)

 運転再開にあたっては,引き続き列車内の換気や消毒を継続するとしており,特急券・座席指定券の購入時には,シートマップで座席が選択できる 「チケットレスサービス『Smooz(スムーズ)』」の利用を呼びかけている.
 なお,5月31日(日)までの運休列車および運休列車の特急券または座席指定券の払戻しについては,5月11日(月)発表の西武鉄道ニュースリリース(PDFファイル)に掲載されている.