×

京成,“スカイライナー”の青砥駅停車を6月1日から拡大

access_time
2020年5月26日掲載
AE9編成

写真:京成電鉄AE形“スカイライナー”  東松戸にて  百々貴俊撮影  2019-9-20

京成電鉄では,一部“スカイライナー”の青砥駅停車について,2020(令和2)年6月1日(月)以降,停車本数を増やすと発表した.
 これは,押上・都営浅草線・京急線方面との成田空港アクセスの利便性向上のため,4月から実施しているもので,現在,京成上野発6時〜7時台の下り6本と,成田空港発20時台以降の上り6本が青砥駅に停車しているが,これを上下線各14本に拡大し,日中時間帯の列車についても一部列車を青砥駅停車とする.あわせて一般列車を含む一部列車の運転時刻が変更される.
 なお,新型コロナウイルス感染症にともなう社会情勢を踏まえ,5月1日(金)から実施している“スカイライナー”の一部運休(上下線各18本)については,6月1日(月)以降も,当面の間継続する.