×

阪神,武庫川線の車両置換え時期を変更

access_time
2020年5月22日掲載
阪神,武庫川線向け5500系を公開

武庫川線に導入される予定の5500系. 編集部撮影(取材協力:阪神電気鉄道)

阪神電気鉄道は,武庫川線の車両置換え時期について,6月以降に変更すると発表した.

阪神武庫川線は,本線との接続駅である武庫川と武庫川団地前間を結ぶ路線で,現在は,7890・7990形と7861・7961形の2両編成で運転されている.2020(令和2)年5月末から5500系改造車を導入する予定となっていた.
 武庫川線に導入される予定の5500系は,5513+5913,5914+5514,5511+5911,5912+5512の2両編成4本で,それぞれ異なるカラーリングが採用されている.
 5500系が武庫川線に導入されることで,阪神電鉄から「赤胴車」のカラーリングをまとった車両は姿を消すことになるが,このうちの1両についてはUR都市機構に譲渡され,武庫川団地内でコミュニティスペースとして活用される計画となっている.