×

トミーテック,鉄道コレクション「南海電気鉄道1000系 6両編成」の試作品を公開

トミーテック,鉄道コレクション「南海電気鉄道1000系 6両編成」の試作品を公開

トミーテックは,「鉄道コレクションシリーズ」のうち,オープンパッケージ商品の新製品として2020(令和2)年6月に発売される「南海電気鉄道1000系 6両編成」の試作品を公開しました.

 1000系は,南海本線・高野線の両線で共通運用可能な次世代の標準車両として設計され,1992(平成4)年から2001(平成13)年までに76両が製造されました.2次車から,南海空港線の開業にともなう車両限界の変更にあわせて,車体幅が2850mmに拡大されています.
 これまでに「鉄道コレクション」では,ブラインドパッケージで販売された第29弾において,2次車の2両編成が製品化されていますが,製品は,同じ2次車の中でも6両編成の1005編成が再現されます.
 公開されたのは6両分の塗装済みサンプルで,新規に製作された中間車や印刷済みの車番・ロゴなど,ほぼ製品状態のものとなっています.

※写真は試作品です.
写真提供:トミーテック

スケール 1/150
※塗装組立済
内容・価格 南海電気鉄道1000系 6両セット...9000円(税抜)
オプションパーツ ●動力ユニット 20m級用A TM-08R...3400円(税抜)
●走行用パーツセット TT-04(車輪径5.6mm2両分:グレー)...1000円(税抜)
●<0258>ンタグラフPT4811N(2個入り)...500円(税抜)
仕様 オープンパッケージ
発売時期 2020年6月(予定)
※価格・発売時期は変更となる場合があります.
ご案内 トミーテック 新製品インフォメーション(PDFファイル)