×

ビコム,「中央・総武緩行線 4K撮影作品」を5月21日に発売

ビコム,「中央・総武緩行線 4K撮影作品」を5月21日に発売

ビコムでは,「中央・総武緩行線 4K撮影作品 三鷹~御茶ノ水~千葉」を2020(令和2)年5月21日(木)に発売します.
 本作は,2019(令和元)年2月19日のE231系500番台による各駅停車三鷹発千葉行き(1334B)に4Kカメラを設置.三鷹から御茶ノ水までは中央急行線との複々線,御茶ノ水からは複線となり,錦糸町から千葉までは再び複々線となるにぎやかな路線を経由します.三鷹—中野では東京メトロ東西線からの乗入れ列車の姿が見られるほか,総武線区間では乗客が非常に多く,人々の生活の足として欠かせない路線となっています.
 都心の前面展望作品らしく,さまざまなタイプの列車とのすれ違いや,追い抜き追い越しなど見所満載の魅力溢れる作品です.

■ビコム ワイド展望 中央・総武緩行線 4K撮影作品 三鷹~御茶ノ水~千葉
収録 94分
価格 本体4500円(+税)
発売日 2020年5月21日
ご案内 中央・総武緩行線 4K撮影作品(ビコムWEBサイト)
■ビコム ブルーレイ展望 中央・総武緩行線 4K撮影作品 三鷹~御茶ノ水~千葉
収録 94分
価格 本体4500円(+税)
発売日 2020年5月21日
ご案内 中央・総武緩行線 4K撮影作品【ブルーレイ】(ビコムWEBサイト)